×閉じる

Other Languages
中文简体
한글
Français
Español
English
トップページ > 本年度展覧会案内 > 2007年度の展覧会

2007年度の展覧会

名品に出会う ー日本の絵画を中心にしてー
特別陳列

名品に出会う ー日本の絵画を中心にしてー

平成19年4月7日〜5月27日

久保惣コレクションの国宝、重要文化財のうちから、日本の絵巻、掛幅、屏風を選び、絵画を中心に38点展示した。

出陳作品一覧(PDF)
日本・中国の仏教美術 ー金銅仏と工芸品ー
常設展

日本・中国の仏教美術 ー金銅仏と工芸品ー

平成19年6月8日〜7月29日

金銅仏は、中国の4〜8世紀の作品を中心に20点と香炉、花器など仏教に関わる工芸作品34点を展示した。

出陳作品一覧(PDF)
22年の清華 ー久保惣記念文化財団収集の日本・中国・西洋の美術ー
財団法人久保惣文化財団所蔵品受贈記念 特別陳列

22年の精華 ー久保惣記念文化財団収集の日本・中国・西洋の美術ー

平成19年8月11日〜9月24日

昭和59年に当館を支援するために発足した久保惣記念文化財団が平成18年に解散したことにともない、和泉市に同財団所蔵の作品が寄贈された。これを記念し、日本、中国の絵画、工芸および西洋美術からなる寄贈作品141点を紹介した。

伊勢物語 ー雅と恋のかたちー
開館25周年記念 特別展

伊勢物語 ー雅と恋のかたちー

平成19年10月6日〜11月25日

開館25周年を迎えたことを記念して、当館所蔵品を代表する作品である重要文化財「伊勢物語絵巻」(鎌倉時代)を取り上げ、この物語が美術に与えた影響や文化史に刻んだ役割を考えるために展覧会を企画した。『伊勢物語』を主題とする絵巻や色紙、掛幅、屏風などの絵画作品のほか、硯箱、料紙箱などの漆工品、唐織ほかの染織品、さらに茶道、能楽、香道と言ったジャンルをも含めて147点を集め、この物語の特徴を「雅と恋のかたち」というキーワードで紹介した。展示作品の保存上、前期、後期に分けて展示した。展覧会の会期中、研究者による講演会、能囃子コンサート、香道体験を行い、伊勢物語の他分野への広がりを理解いただく契機とした。

出陳作品一覧(PDF)
源氏絵 ー麗しき桃山の美ー
常設展

源氏絵 ー麗しき桃山の美ー

平成19年12月8日〜平成20年1月27日

土佐光吉の描いた「源氏物語手鑑」全80面のうち、53面を選び、ストーリーが追えるように展示した。また、源氏物語や暦を題材にした江戸時代の浮世絵版画も紹介した。

出陳作品一覧(PDF)
浮世絵版画 ー役者と風景ー
常設展

浮世絵版画 ー役者と風景ー

平成20年2月24日〜3月30日

江戸時代の風俗を代表する歌舞伎役者と庶民の旅の情景を描いた浮世絵版画約80点を展示した。

出陳作品一覧(PDF)

展覧会アーカイブ

トップページに戻る